取り扱いお土産

取り扱いお土産

こんにちは、西垣です。

西垣は岐阜県にゆかりのある戦国時代関連グッズや、縁起物を取扱うお土産屋さんです。
私たちの商品は、岐阜城や犬山城、明治村やリトルワールドなどの観光地で主に販売されています。

ちょっと懐かしいようなレトロ感のあるグッズから、さりげなく普段使いできるこだわりのグッズまで。
このサイトでは当店で人気の商品を集めてご紹介しています。

岐阜市のお土産をお探しの方も、戦国時代に興味をお持ちの方も、ゆるキャラがお好きな方も、
どうぞゆっくりとショッピングをお楽しみください。

当店の商品への思いをもっと詳しく見る>>>

のぶさまグッズ

nobu
のぶさまは、岐阜県岐阜盛上げ隊のキャラクターです。

岐阜にゆかりのある、織田信長公とその信長の性格を現した日本おおかみをモチーフにしています。
岐阜を天下にしらしめること、 岐阜を盛上げることを使命とし、自ら日夜PR活動に励む「殿の中の殿」。
性格は、新しいもの好きで、好奇心旺盛。ちょっぴり短気ではあるけれど、子供と女子に は優しい人気者です。

のぶさまグッズを詳しく見る>>>

天下布武とは?

織田信長が朱印に用いた印章の印文です。

古来は中国の周の武王が使用していたものであり、七徳の武を持った者こそが天下を平定するに相応しい、と宣言する意味があります。
美濃平定後、岐阜城に居を移した頃から使用され始めています。

尾張の小国主だった信長は、父の死後家督を相続し、美濃の斎藤道三の娘を妻に迎えました。
尾張の大うつけ と呼ばれた信長でしたが、徐々に勢力を拡大し、道三が嫡男の義龍に討たれた後は美濃攻略に乗り出します。
有名な墨俣の一夜城はこの美濃侵攻の突破口として築城されました。
美濃平定の勢いに乗り、日本全国統一の意思を固めた信長の決意表明といえます。

天下布武グッズを詳しく見る>>>